脱毛は自宅派?サロン派?

本当はサロンに通って脱毛したい。でも、子供がいて行けない。仕事が忙しくて通えない。金銭的に無理。

などといった理由で、サロンに通えない方々に現在では家庭用の脱毛器も多く普及しています。また、脱毛器がなくてもコンビニやドラックストアではカミソリや脱毛剤などが簡単に手にはいります。

では、実際、脱毛は自宅で行うのとサロンで行うのでは、どちらが人気なのでしょうか?また、どういった違いがあるのでしょうか。

まず自宅での脱毛のメリットは、手軽に低コストに行えること。自分の都合で行えること。

HT044_350A

やはり、育児や仕事に追われている方や、体調が悪い方がサロンに通うのはかなり大変です。

サロンの場合、コンスタントに通うことで効果があらわれるので、その点、自宅で簡単に脱毛を済ませてしまえば、その場限りではあっても、肌はスベスベとなります。

では、サロンのメリットはどうでしょうか?サロンに通うのは確かに面倒ですが、 現在は完全予約制のところが多く、待ち時間などは少なくすぐに施術できますし、プロによる高技術・高性能の機械によって、安全に、尚且つ満足のいく脱毛が行えます。また、きちんと脱毛してしまえば、以後、自分での脱毛も必要なくなるので、こういった点ではとても楽です。

最近のサロンは低コストのところも多いので、総合的に考えるとやはり、脱毛サロンのほうがメリットが多く、人気を集めているでしょう。

ですが、あくまでも一番はご自身に合った脱毛をすることですので、どちらが正しいといったことはありません。安全に自分の満足のいく脱毛を行うことが一番でしょう。